人気ブログランキング |

老齢猫コロン 皮下輸液注射の巻 &園芸作業

昨年3月26日に急に食欲が落ち、肝リピドーシスから発病し極度の貧血、腎機能の低下、劇痩せ・・重篤で半月入院したコロンさん。まもなく16歳を迎えます。
1年後の様子を記録しておきます。

高齢になると猫は腎機能が低下し腎臓を患う子が多くいます。
コロンの場合は片腎しかありませんので、特に腎不全の症状の緩和のために
毎日のネフガード顆粒剤、一日おきに皮下輸液注射(180cc)をして頑張っています。

私に抱かれクッションに前足を伸ばし、主人が注射をします。
1年を経過するともう飼い主も猫もあうんの呼吸とでも言うのでしょうか?
不思議な一体感が生まれております(笑)
結構リラックスしておりますし、注射の後は楽なのでしょうか?
輸液注射はスムーズ・・小さな体で精一杯、本当にいい子です。


コロン・・そこに居てくれるだけで嬉しいんだよ。ありがとうね!!

f0166982_2035397.jpgf0166982_20374234.jpg
f0166982_2036362.jpgf0166982_20361255.jpg




f0166982_2215245.jpg
f0166982_22225373.jpg今日は暖かないい一日でした。園芸作業もはかどり、
小さな寄植えを作りました。
ミックスレタス・ルッコラ・バジル・パセリ・コンパニオンプランツのマリーゴールドも植えましたよ。
最近のお気に入りはルッコラの花・・可愛いね。
wood-chipsさんに作っていただいた通路のお気に入りのスペース。

by printotomoni | 2011-05-04 22:27 | うちの猫