カテゴリ:バラ( 31 )

遅咲きのドロシーパーキンス♪開花始めました。

6月2日の様子です。蕾の先がピンク色になりはじめ・ ・ ・どんどん咲き進んできました。
遅咲きのバラ、アナベル、ラベンダー セカンドステージの始まりですね。
クレマチス ワレンバーグも小さく顔を覗かせています。
f0166982_211714100.jpg
f0166982_2261583.jpg

 
   5月31日                                         6月2日
ピエールドロンサールも終盤ですが、もう少し一緒に咲いて下さいね。奥で頑張っています!!f0166982_21584332.jpgf0166982_2158583.jpgf0166982_2159356.jpg

[PR]

by printotomoni | 2012-06-04 22:18 | バラ | Comments(2)

抱えきれない程のバラの花束

連れて行っていただいたバラのお家。
玄関を取囲むように、
つるアイスバーグ、コーネリア、バフビューティー、ブルーランブラーの四姉妹。
そこはまるで夢の世界です。
つるアイスバーグの白い垣根にいざなわれる様に
そのかどを曲がると香りの良いテイカカズラの香りが辺りを漂います。


中庭のステージの芝生を取囲むように高い場所までツルバラが・ ・ ・
写真は、もうほんの一角です。
f0166982_19424114.jpg
このバラの誘引作業はwood-chipsさんによるものです。
お庭の素敵な様子をお見せできたらよいのですが、おしゃべりに夢中で殆どよい写真がありませんでした。
wood-chipsさんのblogでお庭の様子をご覧いただけますよ。



帰り際におみやげをと、摘んでいただいたバラ達。
嬉しすぎて・ ・ ・ニコニコしてしまいます!!
f0166982_11162742.jpg


帰宅してすぐに、水切りをして
翌朝一番に、どうにか飾ってあげました。

出来立てのデッキに白いテーブルを出して、
・ ・ ・でもなかなかうまく撮れません。
ひとつずつ、香りを嗅いで早朝の庭で楽しみます。
バラを活けながら、好みに香り、花色、形、さまざまなバラに
もう少しバラの名前をお聞きして書き留めておけばよかったと思いました。
囲まれた庭は、ひとりだけの世界です。
f0166982_1928599.jpg



f0166982_21253313.jpg
愛犬ぽけちゃん。
犬は大好きなので、どうしてもこちらの話題になってしまいます(笑)
表情や仕草が豊かで、飼い主さんの愛情が溢れるほどなのがよーくわかります。
サマーカットでもう夏の準備。
お尻姿がキュートです。
f0166982_21254471.jpg

[PR]

by printotomoni | 2012-05-31 11:22 | バラ | Comments(6)

ミニばら スゥイート・チャリオット&キャメリアローズ

f0166982_22431748.jpg

ミニバラながら、グングン伸びています。
茎が細く、柔らかく優しい感じでそよぎます♪
淡い色が多い庭に、濃い目がアクセントになりますね。
ブリキのジョウロタイプに植えてあるので、あちこちポイントになる場所を選ぶのもまた良しでしょうか~。

f0166982_22435497.jpg


f0166982_23435299.jpg


f0166982_23461344.jpg去年のキャメリアローズ(チャイナ)は雨に打たれて、蕾も開かぬままポーリング状態。今年は雨続きも少なく、可愛く咲いてくれています。ただ、儚げ・ ・ ・凛として大振りなバラを好みな方には少し物足りないかもしれません。
私は、その儚げなところが好きです(笑)

コンテナに一緒に植え込んだシャンプニーズ・ピンククラスターはまだまだ二年生で、オルラヤ(一株)に背丈を追い越され、今後の成長が楽しみです。
薄いピンク・白いつるアイスバーグ・うす紫のキャメリアローズ。
この場所で、夢の競演となるでしょうか~♪

[PR]

by printotomoni | 2012-05-25 00:04 | バラ | Comments(4)

バラが次々・ ・ ・

ピエールさんは去年より蕾も少なく、少し寂しげ・ ・ ・って寂しげなのは私かもですね(笑)
理由はいろいろあるのでしょう。
他の方のblogを拝見しても、蕾ができる頃の気温の関係や水切れなんかもあるらしいですね。
当たり前のように蕾を期待してしまうけど、植物は凄く正直で、敏感に反応しているのですね。
こうして蕾をつけて花を咲かせてくれた事に感謝して、美しい姿を楽しませていただきましょう~♪

去年はピエールさんのピンクが薄かったのですが、今年はしっかりピンク色で咲いています。
夜に気温が低く、花の持ちもすごく良いみたいです。
コーネリアが咲き始めて、もうすぐ20日。日々夢みごこちです!!
f0166982_20542144.jpg



工事中は隅っこに追いやられていたイスパハンも、出来立てのデッキの上でオールドローズのいい香りを放っています。ふわっと風が吹き優しい香りに包まれます。
f0166982_2050560.jpg



ミニバラ れんげ咲きも満開です。イギリスのハロッズで買ったくまさん。
もう何十年前になるんだろう~。またイギリス!!いきた~い=3
f0166982_21525699.jpgf0166982_215398.jpg

[PR]

by printotomoni | 2012-05-23 22:00 | バラ | Comments(0)

蕾いっぱい♪ 撮り方で奥行き感もだした風?!

f0166982_2311359.jpg小さな庭なのに、撮り方で奥行き感もだした風にすると・ ・ ・少しですが広く見えませんか?パーゴラなんかも見えたりして(笑)
私の場合、もっぱら写真の画像はいいところ撮りです。

奥に6日から少しずつ開花し始めたコーネリアです。手前はつるアイスバーグとブルーランブラー、遅咲きのユキコの小さな葉っぱです。少しずつ交じり合って、大きいのと小さいの、ピンクと白と少しパープルっぽい色達が競演するのが夢でした。叶いそうかな?!

f0166982_23301431.jpg
新入りさんのマダム・ピエール・オジェ。もう咲きますか~。思わず声をかけたくなりました。
ピンクドロップさん。こんにちは。


去年植えたルッコラの種が落ちて、隅っこの暖かい場所で冬を越し、グングンと花を咲かせています。
大好きな矢車型の花型。葉っぱはサラダにいれるとゴマの味がします。でも我家のは巨大化し過ぎて見るからに固そう。鑑賞用として楽しむ事にしましょうか~♪寒い時はお布団からなかなか出れませんけど・ ・ ・バラの季節はしっかり早起きして、楽しむ事にいたしましょう。
f0166982_2325276.jpg


[PR]

by printotomoni | 2012-05-09 23:37 | バラ | Comments(6)

小さな庭にウッドデッキ完成。今年の最初のバラは。。

f0166982_21124919.jpg今年の開花日は5月6日。
昨年の5月のblogでは、5月6日にアイスバーグの開花前の蕾を見つけたとありました。記憶があいまいになるこの頃ですが、記録する事でblogにとても助けられています。

コーネリアは咲きました。
ピンク色と黄色いしべがすごくお気に入りです。植えつけは去年ですが、それは、それは、小さなスペース。今年は、玄関の入口が小さなアーチになる程に伸びてくれました。小さな蕾も沢山です。
次々に開花して、家に入るとき、もう最高も幸せで一杯になるのでしょうね♪
コーネリアは、夕方になると、綿あめみたいにふんわりと柔らかく傘を閉じたかのようにお姫様は眠りにつきます。夜はみんな眠くなるのでしょうか?人間たちもバラたちも・ ・ ・また、明日合いましょうね!!

去年あまり咲いてくれなかったシルバーリーフのガザニアもこんなに蕾をつけました。
一年間、充電期間お疲れ様。 お隣は友達からいただいた原種のラナンキュラス。『お友達のお家』はもう庭一面のラナンキュラス。黄色い幸せ色に溢れていますよ。
f0166982_2122845.jpgf0166982_2161856.jpg

今日のお庭作業の『wood-chips』さんの作業風景です。
足場の悪い状況で、今日もお疲れ様でした。今日はウッドデッキが完成しました。
いつもながら、本当に丁寧な仕事ぶりです。
お仕事ならが、本当に好きな事をお仕事にされてるんんだなぁ~と納得です。
少しずつお願いして3度目のバラの季節に、バラと、フェンスと、パーゴラと、デッキが繋がった私の庭。
時間をかけて、少しずつ、ナチュラルな庭に・ ・ ・目標ができました!!
f0166982_2132524.jpg
f0166982_2133885.jpg

[PR]

by printotomoni | 2012-05-08 22:08 | バラ | Comments(5)

誘引完了 その1 ギスレーヌ・ドゥ・フェリコンド

f0166982_2021577.jpg去年の丈は右の白いフェンスのちょっと上辺り。
今年は2倍以上も伸びました。地植えの場所も『地植え』っていえる程の小さなスペース。奥行き15cm位の場所です。棘も少なく、成長も早く。朝、一番の花色はアプリコット?黄色?午後は色も退化して白へ ・ ・・ f0166982_1951356.jpgf0166982_19511411.jpg

[PR]

by printotomoni | 2012-02-29 20:05 | バラ | Comments(4)

つるバラの葉を落とす。

f0166982_2228233.jpg週末の暖かな日につるバラの葉っぱ落しが完了しました。来年に向けてのスタートは年末から 始まって ・ ・ ・ この調子で順調に進むとよいのですけどね(笑)

最初の頃に何鉢か育てていたころには、考えられない程バラのつるで覆われた小さな庭。
嬉しい。楽しい。
でもこの枝をどうやって誘引する?

手に負えるの?

大丈夫?

どうする?どうする?
[PR]

by printotomoni | 2011-12-28 22:39 | バラ | Comments(0)

秋のバラを楽しむ。その2

f0166982_21422183.jpg晴天の水曜日は野バラ園のボランティアの作業日でした。今日の作業は、枝の葉っぱ取りとツルバラの誘引作業がメインでした。
帰り際にお土産にいただいたこのバラは、『スーヴェニール・ドゥ・ラ・マルメゾン』

幾重にも重なった柔らかなクシュクシュした花びらが可愛い。あぁ~バラはどこまで美しいのか・・・
今度生まれ変わるならバラになりたいと言ったら笑われた。


花が終わったら挿し木に挑戦してみよう。
f0166982_21554774.jpg





f0166982_224591.jpg剪定の時、どうしても捨てきれない小さな枝どうされていますか?私は鉢の中にちょこんと挿してしまいます。
そんな挿し木した枝から小さくバラの花が咲いた。
そんな時は最高の幸せ気分♪

『マチルダ』この子は春秋ずっと咲いてくれる優秀さん。
初心者さんにもお勧めです。
縁のピンク可愛い!!開ききるより丁度今がいい感じ。
f0166982_22103730.jpg
f0166982_2226491.jpg『あおい』の挿し木。
ちびちびちゃんですが生命力を感じます。


[PR]

by printotomoni | 2011-11-18 22:17 | バラ | Comments(2)

秋のバラを楽しむ。

パールピンクの花びらが美しい・・レディーマリーフィッツウイリアム。
f0166982_23185270.jpg
f0166982_23311933.jpg
蕾が咲き進むと花びらがリバーシブルのように濃い目のピンク。違う表情もまた愛らしいです。f0166982_23354149.jpgf0166982_23253816.jpg




f0166982_2322328.jpg
シャンプニーズピンククラスター。
一年中ぽつぽつと咲いてくれます。
チェリーセージのリップスティック・・・少し濃い目の赤を沿わせると控えめなピンククラスターがパッと華やかな表情を見せてくれました。



f0166982_2339718.jpg



数少ないアンブリッジローズの花首が折れてしまい洗面所に活けました。
秋のバラは香りも強く花の色も深くでますね。
香りを楽しむには、狭い場所に飾って楽しむのもbestかも知れませんね。

綺麗なロゼット咲き。
f0166982_2362764.jpgf0166982_2363710.jpg

[PR]

by printotomoni | 2011-11-14 23:31 | バラ | Comments(2)